14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"

↓↓クリックすると詳細ページが開きます。一見の価値ありですよ!

手術を一切する事なく視力を回復させる14日間視力回復プログラム!
本、雑誌もメガネなしでクッキリ見える!任天堂DS「目で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人者が簡単に視力を回復させる方法を初公開!!

ひな祭りの歴史

ひな祭りは大変歴史の古い行事です。
ひな祭りはまた、現代でも廃れることなく受け継がれている数少ない行事の一つでもあります。

ひな祭りの歴史は、平安時代以前にまで遡ります。
日本にはもともと「穢れ」という宗教的な概念がありますが、この穢れを落とすための「禊(みそぎ)」というものが、古代より行われてきました。

禊に関する記述は、日本最古の歴史書である『古事記』にも見ることができます。

この禊が後にいろいろな習慣と交ざり合い、ひな祭りに発展することになります。

ひな祭りは、最初は季節の変わり目にする水浴び(=禊)と宴で構成された厄払いでした。この習慣は中国から入ってきたものです。しかし平安時代になると、水浴びによって穢れを払うのではなく、紙や植物で作った人形にその穢れを移して水に流す行事に変わります。

その一方、この頃には、上流階級の女の子たちの間で、紙で作った人形や調度品で遊ぶ「ひいな遊び」という一種のままごとが流行していました。この「ひいな遊び」と上記の人形を使った禊の行事が交じり合ったものが、後のひな祭りです。

ひな祭りの歴史の始まりは、このようなものであったのです。

外国為替証拠金取引とFXの入門サイト
アクアスキュータムのトレンチコート・スーツ・ネクタイなどの商品情報
話題のレーシック 名古屋で安心して受けられる眼科
口コミで話題のビーグレン 通販とトライアルの紹介
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

モバイルデータ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。