14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"

↓↓クリックすると詳細ページが開きます。一見の価値ありですよ!

手術を一切する事なく視力を回復させる14日間視力回復プログラム!
本、雑誌もメガネなしでクッキリ見える!任天堂DS「目で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人者が簡単に視力を回復させる方法を初公開!!

ひな祭りのアイテムの意味

ひな祭りには、ひな人形をはじめ、桃の花やごちそうといった供え物が用意されます。
ひな祭り自体には、女の子の健やかな成長と幸福を願うという意味合いがあるわけですが、これらのアイテムにも、それぞれ意味があります。

まずひな祭りのひな人形。これはもともとは紙や植物で作った簡単なものが原型になっています。この人形は、子どもの遊び道具という意味合いのあるものと、自分の「穢れ」を人形に移して水に流すという意味のあるものとがありました。しかし江戸時代になると人形の制作技術も発展し、今のような雛人形になりました。

また、ひな祭りのお供え物の意味合いとしては、

・桃の花:厄除け

・白酒:体から邪気を祓う

・草もち:よもぎの香気が邪気を祓うと言われる

・ひし餅:人の心臓をかたどる(子どもを思う親の心の現れ)。また、白・青・桃の3色が、雪の大地(白)・木々の芽吹き(青)・生命(桃)をあらわし、自然のエネルギーを吸収できるとされる

・はまぐり:貞節をあらわす(自分の片割れでないと合わないことから)

・ひなあられ:ひし餅の3色の意味同様、自然のエネルギーの吸収できると言われる

といったものがあります。

買取業者からフィールダー 査定で高額を出す秘訣
大人気美少女フィギュア 通販情報サイト
内定を勝ち取って就職活動を乗り越えよう
カジュアルテイストが人気のアースミュージックエコロジー 通販と店舗情報
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:ひな祭りの意味
次の記事:ひな祭りの歴史
モバイルデータ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。