14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"

↓↓クリックすると詳細ページが開きます。一見の価値ありですよ!

手術を一切する事なく視力を回復させる14日間視力回復プログラム!
本、雑誌もメガネなしでクッキリ見える!任天堂DS「目で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人者が簡単に視力を回復させる方法を初公開!!

うれしいひなまつりの由来

「うれしいひなまつり」は、ひな祭りの様子が歌いこまれた日本の童謡です。

うれしいひなまつり、作詞者は有名な詩人であるサトウハチロー。このうれしいひなまつりは、ハチローのひな祭りに対するさまざまな思いから生まれたものです。

ハチローがうれしいひなまつりを作詞した当時、実は彼は最初の夫人と離婚し、3人の子ども(うち2人が女の子)を引き取った後でした。実母と別れて寂しい思いをしている子どもたちのために、ハチローはこの詩を書いたということです。

また、うれしいひなまつりの歌詞には「お嫁にいらした姉さまに よく似た官女の白い顔」という一節がありますが、これはサトウハチローの、結核で亡くなった姉に対する思いが込められていたようです。

うれしいひなまつりでは、「お内裏さまとおひなさま ふたり並んですまし顔」という一節もありますが、この歌詞のために、「お内裏さま=男雛」「おひなさま=女雛」という勘違いが広まってしまうことになりました。

思春期にきび 対策
ETC マイレージ
インフルエンザ パンデミック
血糖値 下げる
留学保険 比較
アースマジック 子供服
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:うれしいひなまつり
次の記事:ひな祭りの意味
モバイルデータ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。